Top >  FX取引のロスカット

FX取引のロスカット

よくFXのロスカットはどのくらいで設定すれば良いの?と
FXを始めた頃に疑問になると思いますが、
実際には決まったラインがある訳じゃありません。


調べれば分かると思いますが、
人によっては20?30pips程度とか、50pipsとか
デイトレは10pipsで十分とか様々です。


これは取り扱う通貨でも変わってくるし、
許容する損失額、つまり勝率と利益を取った場合の利益率など
複数の取引スタイルに関わる条件も加わってくるからです。


分かりやすくすると、ロスカットを10pipsにして利益確定が10ipsなら
勝率50%でトントンです。(手数料分が損)


ロスカットが10pipsで利益確定が20pipsの場合は
勝率50%でも十分に利益がでます。


もちろん長期でスワップ狙いなら金利との関係もあります。


つまり最初にロスカットが大事だとよく言われるのは、
FXは逆張りよりも順張りが基本と言う事と、
思いがけない大きな損失を被らない為なんです。


リスク管理のために是非とも必要なので覚えておきましょう。

FX取引するうえでの資産管理

関連エントリー

・FX取引で使う資金
・FX業者の資産管理は?
・リスク管理投資法
・FX取引のロスカット
・ネットバンク ランキング
・ネット銀行
・住宅ローン