Top >  チャート

チャート

自分の投資スタイルによって、主とするチャートも
変化してきます。


デイトレーダーであれば、短い期間のチャートを
見ることが増えるでしょうし、中期保有、長期保有といった
トレーダーであれば、週単位、月単位のチャートを
見ることが多くなります。


チャートを見るうえでひとつだけ注意したいことが
あるのですが、それはチャートの値動きだけを
判断の全てとしないことですね。


時には大きな問題が発生したりしてチャートを
無視した動向が起こる場合もあるからです。


チャートはあくまでも指標として、
売買の判断する上での目安と考えるのが良いでしょう。


たとえば、テロや経済的な大問題などです。
最近ではサブプライムローン問題とかがそうですか?


こういったモノは突然起こることが多いので、
予測出来ないですからね。

FXを勉強する

関連エントリー

・チャート
・レバレッジとは?
・レバレッジとは?
・ヴァーチャルトレード
・FXのセミナー
・アービトラージFX「裁定取引」